京都エスコート 新着情報

2014年6月の記事

堺町御門 勧修寺 033.jpg堺町御門 勧修寺 041.jpg

 

山科の勧修寺(かじゅうじ)ほど、梅雨が似合うお寺を知りません。

門をくぐり、紫陽花の小道を本堂の横を抜けると、葉の片側が白い半夏生、半化粧が出迎えてくれます。 

まるで白塗りをしている女のひとのようです。

堺町御門 勧修寺 054.jpg

緑に白が夏を予感させてくれます。

目を転じると、芝生に広場が開け、その前に氷室池が広がります。

堺町御門 勧修寺 068.jpg

堺町御門 勧修寺 064.jpg

堺町御門 勧修寺 104.jpg

平安時代には、この池も冬の氷の厚さにより、五穀豊穣を占ったとか。

堺町御門 勧修寺 113.jpg
睡蓮が咲いているのが見ることができるのは朝方までです。

堺町御門 勧修寺 086.jpg

池の周りを、半夏生、杜若、が彩、池の中では睡蓮が綺麗です。

この時期、平安時代の栄華を彷彿できますね。

足場も良く、車イスでも十分に回る事が出来ます。 梅雨時の京都の楽しみですね。


by 京都エスコート | コメント(0) | トラックバック(0)

ページトップへ